ベトナムではチップが必要ですか? - 質問・相談コーナー【便利屋ハノイ】

記事準備中

ベトナムではチップが必要ですか?

 海外に旅行に渡航する際に、訪問を予定する国の習慣を事前に調べて
おくと、現地についてからのトラブルが少なくなります。

 なかでも、日本人にあまり馴染みのない習慣のひとつに
チップがあります。

 ここベトナムには、チップという習慣が基本的にはありませんが
チップを必要とする状況も存在します。

 ツアーに参加する方は、訪問先のチップ代金が含まれる場合
そうでない場合が記述されているケースもありますが

 事前にチップの習慣をチェツクしておくと、よろしいかと思います。


ベトナムではチップが必要ですか?




一部の状況においては必要です。


チップが必要なケース


 いわゆる、肉体労働系のスタッフにはチップを支払うケースがあります。
 ※お店のシステムやツアー内容により不要なケースもあります。

 通訳さんの飲食代金(同伴した場合のみ),観光ガイドの飲食代金(プライベートツアー
の場合)マッサージ店,カラオケ店,シクロの運転手,小型ボートの船頭,ゴルフ場の
キャディ,その他



チップが望ましいケース


 いわゆる、ベトナムでの習慣です。

 ・ベトナム旧正月に働いている方
 ・旧正月のお年玉
 ・遠方,郊外は出かけた際、運転手の食事代金など  ※TAXIは除く
 ・空港送迎などで、航空機が遅延した場合
 ・ミニホテルなどで深夜、入り口の鍵を開けてもらった時。
  ※ミニホテルは深夜はゲートを施錠をし、ドアマンが仮眠します。



その他のケース


 チップ以外で金銭や土産などが必要な場合

 ・お坊さんへのお布施
 ・流しの売り子(高齢者,障害者など)
 ・小さい子供がいる家庭への訪問の際、お菓子など
 ・田舎の家庭へ訪問の際、手土産など


ハノイ旅行者向けのQ&A

質問・相談コーナー【便利屋ハノイ】

Mail_Green.gif


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。