ベトナムの通貨は何ですか? - 質問・相談コーナー【便利屋ハノイ】

記事準備中

ベトナムの通貨は何ですか?

 このページではベトナムで使用できる通貨について、詳しく解説しています。
ベトナムでは一般的に紙幣が流通していますが、"0"の桁数が多いのが
難点です。


ベトナムの通貨は何ですか?




『dong』,『VND』,『d』,『ドン』


 『hao』,『xu』などの単位は現在使われていません。

『500d』以下は切り捨てであったり、ガム(アメ)などが代替として
  釣銭が支払われるケースもあります。


 ●2012年からは、ベトナムドンで価格表記されるのが一般的になりましたが
  ホテル、空港、現地のツアー会社、高級レストランなどではUSDで支払い
  可能なケースが多いです。

 ●陸路での国境(中国 ⇔ ベトナム)などでは、中国元、ベトナムドンの両方が
  対応可能なケースもあります。



ベトナムドン 硬貨


 ベトナム北部では、ほとんど流通していません。


 『200d』,『500d』,『1,000d』,『2,000d』,『5,000d』


 時々、スーパーマーケットでの買い物のつり銭で受け取るケースもありますが
 実際に再度流通させることは非常に困難です。
 ホーチミン市などでは、自動販売機で使用する機会があるかもしれません。



ベトナムドン 紙幣


 紙でできているためシワになって破れる事も度々

 『100d』 滅多にみかけない紙幣
 『200d』 ごく希に入手する機会があります
 『500d』 
つり銭切れでガムやアメで代替されるケースが多い
 『1,000d』,『2,000d』 TAXIなどで釣銭切れになることが度々
 『5,000d』
 買い物金額によっては切り捨てや割引扱いになることもあります。



ベトナムドン ポリマー紙幣


 オーストラリアで製造されていると言われている?紙幣です
 2万VND,50万VNDは水色で似ているので慣れないうちは注意が必要です。
 焦げ跡が付いていたり、紙幣の端が小さく切り取られている程度の悪い紙幣
 があるので、両替やお釣りを受け取る際には注意が必要です。

 『1万VND』,『2万VND』 いわゆる小銭です
                    安価の銘柄のビール、タバコなどが購入できる金額
 『5万VND』  屋台や路上での飲食の支払いに都合がよい紙幣
 『10万VND』 個人商店、市場での支払いにはあまり向いていない紙幣
 『20万VND』 
日本でいう5,000円札で支払いする行為に近いです。
         
TAXI代金の支払い、喫茶店などの支払いには不向きです
 『50万VND』 日本でいう1万円札で支払いする行為に近いです。
              TAXI代金の支払い、喫茶店などの支払いには不向きです


関連記事
 ●VIETJO ベトナムニュース
  ・ベトナムの通貨 、硬貨・紙幣
   http://www.viet-jo.com/home/currency_list.php



ベトナムの特殊な表記方法



『K』,『N』

 ※公式の通貨表記ではありませんが、最近は0の桁数が多いので
   KやNのアルファベットで表記されるケースもあります。

 ●8k   8,000VND
 ●10k   10,000VND  Kemなどアイスクリームなどの価格表記
 ●25N   25,000VND  Bun Chaなど屋台の看板での価格表記




オススメの記事
 ●質問・相談コーナー【便利屋ハノイ】
  ・VNDの両替は何処でできますか?

  ・ハノイでオススメのゴールドショップはありますか?

  ・ベトナムには自動販売機がありますか?


質問・相談コーナー【便利屋ハノイ】

Mail_Green.gif


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。